なぜ小さい男性器の人と大きい男性器の人がいるのか?

コスパ、成分、販売実績、からあなたにあった最適な増大サプリをご紹介いたします。
増大サプリの特徴や成分、おすすめのサプリを紹介します。

■男性器が大きい人と小さい人の違いとは

男性器が大きい人と小さい人の違いはどこでうまれるのでしょうか。それを探っていきたいと思います。

●生まれつき

男性器が小さい一番の原因としては生まれつきの体質ということがあります。

「生まれ持った体質」というと、背の高さのようにどうすることもできないんじゃないかと思うかもしれませんが、実はそれは全然違います。

ここで言う体質とは、生まれたときから男性器のサイズが決まっていることではありません。

男性器の大きさがそもそも決まっているのではなくて、男性器の成長に欠かせない成分が体内で不足しがちになると言うことです。

身長や顔の見た目などのように遺伝であらかじめ決まっているわけではありません、男性器の成長に必要な栄養素を継続的に摂取することにより男性器増大を実現することができます。

●筋力が不足している

下腹部の筋肉が弱い人や太っていておなかが出ている人は男性器が小さい傾向にあります。原因は下腹部から男性器につながっている筋力が不足していることです。

男性器は海面体細胞という細胞で構成されていますが、その周りを下腹部からつながっている筋肉とおしりからつながっているPC筋という筋肉で支えられています。

勃起状態というのは男性器を構成しているPC筋が緊張状態になることにより男性器が反り返ることにより勃起状態になります。

この男性器の根元にあたる筋肉が弱っていると男性器そのものが細くなりやすくなりますし、ギンギン具合もへたってしまうということです。

筋肉が弱かったり太ったりしている人は、まず下腹部の脂肪分を減らすことにより男性器の筋肉を付けて勃起したときの大きさやギンギン具合を改善することができます。

●包茎だから

包茎も男性器を小さくする原因です。包茎とは、男性器の皮(包皮)が亀頭にかぶっている状態。

年齢が若い頃は亀頭に皮が被っているのは普通の状態ですが、思春期を迎えて男性器が大きくなるにつれて自然と皮がむけて普通の大人の男性器になるようになります。

ですが、人によっては亀頭に皮がかぶったままとなり、通常時はもちろん、勃起しても亀頭に皮がかぶったままの男性がいます。

仮性包茎:通常時は亀頭に皮が半分くらいかぶっている。勃起すると完全にむける。

真性包茎というのはその名の通り常に亀頭に皮が被っている状態のことを言います。

他にはカントン包茎というのもあって、皮の先端部分が細くなっていて、勃起すると亀頭を締め付けてしまう包茎のことをいいます。

上記のように包茎というのはいくつもタイプがありますが、すべてに共通していえることは皮が被っている状態のことをいいます。

亀頭に皮が被っている包茎という状態は、男性器増大にはマイナス要因になってしまうのです。

これが包茎が男性器を小さくする要因の一つといわれています。包茎と普通の男性器では長さが平均で数センチも違うというデータもあります。

包茎の人はまず包茎を治すことにより男性器が少し大きくすることができます。